ファーム情報

知っていますか?

日本が農薬大国だという事実を。

遺伝子組み換え作物(GMO)の加工品消費大国だという事を。

農薬を撒けばそこにいる動植物は必ず影響を受ける。

土にしみ込み、川に流れ、海に流れる。

それが巡り巡って私たち人にも必ず影響を及ぼす事になる。

今は日本では栽培する事は出来ませんが、「コーンシロップ」や「輸入大豆製品」「菜種油」などほとんどの製品に遺伝子組み換え作物(GMO)は使われています。

遺伝子組み換え作物(GMO)は今、特に海外では様々な問題が叫ばれています。

一農家としては深く考えていかなければならない問題です。

ここニセコグリーンファームでは『生産者の見える安全な野菜の提供』、日本の食を支えるため不可欠である『地産地消』をコンセプトに地道に日々野菜作りに励んでいます。

西洋野菜も含めて多種の野菜を作っていますが、珍しいから作っているわけではありません。

おいしいから作っているんです!

そのおいしさを日本のみなさんにもっと知ってほしい!それが私たちの願いです。

設立 2007年
住所 北海道虻田郡字比羅夫258-3
耕作面積 12ha(2014/4月現在)

オーガニックとは有機栽培

つまりJAS法で定められた、化学肥料や指定された農薬を使わずに作物を育てる環境を考えた循環型の農業の事をいいます。

勿論、遺伝子組み換え作物(GMO)も作ってはいけません。

私たちの畑で穫れた農産物は全てJAS認定されています。

今一度、オーガニックな生き方を考えてみませんか?

栽培品目 厳選されたおししい季節の野菜たち
栽培方 無農薬、無化学肥料栽培(2013年JAS取得)
主な活動 農場での体験ツアーによる食育(もっと野菜を楽しんでほしい!)
個人向け野菜BOX宅配、飲食店や青果企業への卸(もっと野菜のおいしさを知ってほしい!)
マーケットやイベン トなどの参加(もっと皆さんとお近づきになりたい!)

地図 (MAP)

  • ファーム情報
  • ファーム情報

上記のような小さな看板が、5号線からファームへの舗装農道への入り口にございます。その後突き当たりまでそのまま農道をおすすみください。